忍者ブログ
ADMINWRITE
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テニプリが終るとか、
大丈夫かジャンプ。
ていうか三大少年誌に、
いよいよ話題になるようなビッグタイトルがなくなるのではなかろうか。

岡山ってドコ? クソなとこ。
みたいな記事を見たりするけど、
なんかほんとその通りです。
何もないわけじゃないけど、
なんかないし。
馬鹿は多いし、
全体的にマナー悪いし、
借金だらけだし、
修学旅行で岡山に来るとか本当に可哀相に思うし。
言葉は悪いし、
広島県にも関西圏にもなれてないし、
わざわざ岡山に来るとか全力でやめた方が良いと思う。
まあそんなとこだけど、ボクは愛してるし、
外の県に行く気もないし、
別の土地で生きている姿なんて想像できない。
まあこき下ろすようなこともあるけど、
飯はおいしいと思う。
岡山がなかったらB'zは居ないし、
甲本ヒロトも居ないし、
スチャダラパーのBOSEも居ないわけで、
日本の音楽シーンからみれば大きな損害。
オダギリジョーも居ない。
皆大好きなジーパンも今ほどじゃないし、
阪神タイガースは今でも最下位。
結構重要な土地ですよ。
PR
KICK THE CAN CREWがクリスマスイブRAPを出した頃からHIPHOPを意識して聴くようになって、RIP SLYMEやケツメイシを聴いて、FG周辺聴いて、リアルライムのコンピを聴いて、その頃はちょうどキングギドラが再結成されたくらいで、ZEEBRA聴いて、そっからUBG、ABC辺りを聴いて、KICKのライブ見に行って、ニトロ聴いて、ペイジャー聴いて、雷聴いて、BUDDHA聴いて、シャカ聴いて、餓鬼連とかも聴きていたころ、遂にTHA BLUE HERBを聴いて、その辺から一気にアンダーグラウンドに潜っていってMSCや降神と出会って、韻踏とかトコナメとかも知りだして、岡山をレペゼンするYOUTHが誇らしくって、日本語ラップちゃんと知ろうと思い、さんピンCAMPのDVDも買って、ECD聴いて、この辺で90年代の日本語ラップをあらかた聴いて、トコナメが死んで、親しんだアーティストが死ぬっていうことに衝撃を受けて、同じ名古屋のHOME MADE家族やらnobodyknows+とかは結構露出が多かったけど、そこまで真剣に聴かなくて、KICK THE CAN CREWが活動休止した頃から、ドンドンと深いところを聴きだして、SMRYTRPSとかDMRとか聴いて、極楽ガンボのMCとかに興味を持って、MAKKENZ聴いて、イルリメ聴いて、SHAWN聴いて、関西勢がヤバイってコトになって、韻踏聴いて、TERRY THE AKI-06聴いて、地元岡山はどんなんだってことになって、HIGH LIFE&ONI-BONG聴いて、BAZ-K聴いて、そしてたらTERRY THE AKI-06が死んで、生でYOUTHやHIDDADYみてHIDADDYとは握手して、最近じゃSEEDAがヤバくて、そんなボクは全然ダメダメだけどラップしたりなんかしちゃったりして、それが楽しくて、こんなのばっかり聴いてきたから友達とは音楽の面で話は合わないけど、日本語ラップが与えた衝撃と感動はボクの中で消えなくて――――。
久しぶりにドカベンを読んだ。
やっぱり面白い。
個人的には、最初の春の決勝の土佐丸戦が好き。
それにボクの持ってるのは文庫版なので最後に載っている解説を読むのが好き。
超有名なプロ野球選手の解説を読んでると、
本当にこのマンガは偉大だなと思う。
とりあえず弁慶高校戦の前まで読んだ。

ARIAが最終回間際での驚きの展開に樹海に向かう人もいるとかいないとか。
でも、ボクは悪くないと思うけどなぁ。
むしろあれじゃね、灯里がプリマ昇格したからアリシアさんの寿退社と考えれば、
灯里と一緒に居たいからプリマに昇格させずにいたわけで、
アリシアさんの中での優先事項は結婚より灯里だったわけだ。
旦那さん、ざまあねえな。
ひねくれているボクとしては、
あそこでヤンデレな顔をみせた灯里がそのまま暴走しちゃっても良かったけど、
そしたらこのマンガが今までやってきたことが全否定されるしね。
まあさすがに最終回は雑誌で見ずに、単行本を待とうと思うから3月が楽しみですね。
「狼と香辛料」を読んだけど、
結局深夜見たのはどの場面かわからなかった。
まあうつらうつらしながら製図やってたし仕方ない。
おもしろかった。

あれ、金がないぞ。

減らす。

見たことあるぞ。
何故に。

「ニワトリはいつもハダシ」を買ってみようかなと思う。
いつ読めるかわからんけどね。

もうちょっと早いうちに出会ってれば、
少し変わっていたかな。

たまたま製図の課題をしているときにみた「狼と香辛料」の原作が中古であったので、
買ってみた。
まだ半分も読んでないけど、なかなか面白い。

最近漫画買いすぎかなと思うけど、やめられない。
大丈夫なんかなぁ。

のんびりしてたら、これから漫画いっぱい出る。
色々出る。

そんなわけでとりあえず今日は3冊購入。

神様家族Zってほんとだったんだ。
買った。

THE BACK HONEのベストアルバム購入。
長澤知之のP.S.S.O.S.を買ったとき以来。
てかHIPHOPの新譜は全然買ってない。
つかの間の休息。

EVISUジーンズ購入。
といっても、実際に手元に来るのは10日後ですけれど。
やったね。
買ったね。

とりあえず、森博嗣の新刊を読む。
それから、積読を減らす。

「星は歌う」を買うか買わないかで、
今後のボクの方向性が決まってくる・・・・・・
なんて事はないけど、ここで買っておかないと、
今後も買わないだろうな。

桜庭一樹先生、直木賞受賞おめでとうございます。
とはいっても、ボクは「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」を読んでいるだけで、
他のはいつか読もう読もうと思ったまま今日に至ったり。
ともかくコレをきっかけに地方の書店にも桜庭一樹先生の単行本やらが多く入荷されると思うので、
今度こそ読もうと思う。
おめでとうございます。
来た。
遂に来た。
クソヤロウめが。
来た。

明日1日頑張ってなんとか終りそうな、終らなそうな。
いや、終らさなければならないのだが。
まあ大丈夫さ。

ジーンズのすそをふくらはぎまで、ロールアップしてみた。
個人的にはそう悪くないと思うのだが、
どうなのだろうか。
まあどうでもいいか。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]