忍者ブログ
ADMINWRITE
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『ただの詩人となるべき旅よ』

確かに詩人という肩書きを謳うだけあって詩的なリリック。ちゃんと韻も踏んでいてテンポもいいし、高い声に語りかけるようであったり歌うようであったり早口でまくし立てるようであったりと多彩なフローは耳当たりもいいしすんなり言葉が耳に入ってくる。ただラップが巧みすぎて正直リリックよりも言葉の響きの方に耳が行ってしまう。が、気持ちよく聴いている中で時折出てくるパンチラインには思わず手を止めて詳しく聴き直して見る事もしばしば。トラックも和モノからジャズ、レゲエ調にロック風と色鮮やか。特に「今日の出来事」からの流れは聴いていて気持ち良い。ねむれる。「キボウヒトツ」の最初はほぼアカペラで語りかけながらトラックが入った瞬間に一気に脱力系になるギャップも面白い。Z-KUROとSmokerを客演に迎えた「寒空に舞い散る木の葉のごとく」は和なトラックにのる三人のラップがカッコよすぎる。特にZ-KUROは一層侍っぽく、ちょっと変ったフローも身につけ前聞いたときよりも一段とカッコよかった。個人的に一番のお気に入りが「俺の町では」なのですが、ライブ音源っぽく、ラップも途中までとかなり中途半端ですがトラックがカッコよくフルで聴きたい。ラストの「Record remix」では「俺の町では」とリリックが同じなので、remixじゃないほうなのかなと思う。というかラップがリリックもラップも物凄い良い感じなのでマジでremixじゃないのが聴きたい。全22曲となかなかのボリュームで、まあちょっとかぶってる曲が2,3曲あるけど最高のクオリティー。聴けば聴くほどに味が出る。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
iertdzbcln
Hello! Good Site! Thanks you! mvrdwqchcex
iertdzbcln URL 2007/08/15(Wed)02:56:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]