忍者ブログ
ADMINWRITE
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小学校の頃、ある程度雪が積もったら(といっても、岡山南部なのでほんの少し)、
授業を中断し、校庭や、近くの河川敷に行って遊んだなぁ・・・・・・ってふと思い出した。

ガッシュ終るし、なんか訳のわからんデスノートの二番煎じが始まるし、
サンデーいよいよ危ないのでわ。
正直ボクも殆んど見るのない。

よし、本を読もう。

EXILEのなんかB.Lがフィーチャリングしてる曲がスペシャで流れてたけど、
物凄くカッコよかった。
EXILEのトラックはもう全部B.Lが作れば良いと思う。
PR
年末年始は「パンプキンシザーズ」と「なるたる」で乗り切ろうと思う。

本が読めてない。

とんだクソ野郎ですね。

虹を見てない気がする。
鈴虫の声を聴いてない気がする。
つまりさ、しわ寄せなわけだ。

あいつらの、

ぼくらの、

死ね。
中学校の時、友達から鉛筆回しを習って(後にその技がソニックと判明)、
ちょっとある程度までスキルを伸ばしてみようかなと思う今日この頃。

リップのアルバムを買おうかな? どうしよかな?

ジャンプスクエアは紅しか読んでない。
その紅の新刊はまだ読めてない。

キングギドラ。


『少し変わった子あります』

中古だったらコレより安くハードカバーで買えるけど、西島大輔がイラストなのでこっちを購入。それにしても少し不思議な話。sukoshi fushigi。SF。短編連作で、名前もちゃんとしたメニューもない、ただ毎回別の女性と食事をするだけというお店を訪れる話したのだが、そのなかで自分の人生を思い直したり、客観的に観察したり、あたらしい何かを発見したりする話。最初は、特に意識もせずにすこし不思議だなと思う程度だったけど、最後の最後でのまさかな展開で、一気にこの作品がもつ不思議さを思い知らされる。ホント、ビックリしたよ。


『PLUTO(5)』

本当に無事描ききれるのかっていうぐらい深い謎にテーマ。そんな先のことの心配はほっといて、やっぱこの人は漫画描くの上手いなあとしみじみ思う。絶妙なストーリー展開もそうだけど、絵でみせるところも上手い。特に崖からヘラクレスが出てくるところなんか最高。20世紀少年も終ったことですし、今度はこの作品がどんな展開になるのか楽しみです。それとあとがきがとても興味深いことか描かれてるんでそっちもとても楽しめました。
安藤忠雄の講演を聴きに行った。
とても面白く、笑いを交えながらの話は、
飽きずに、とても考えさせられるもので、
テレビ等で見たことはありますが、
あらためてとても凄い人だなと思いました。

中古CD屋でMILIのアルバムとリップの「TOKYO CLASSIC」を購入。
感動。

やっぱ同じ趣味を持って語り合える友達が要るって良いね。

話聴いて、
CD買って、
本買って、
とても良い日。


『夏と花火と私の死体』

やっと読めた。それにしても凄い。解説でも書いてあるけど、本当に16歳でこんなんがかけるんだと感動。精神を疑うね。表題作も同時収録の「優子」も、狂ってんね。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]