忍者ブログ
ADMINWRITE
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『それでも町は廻っている(1)(2)』

商店街の似非メイド喫茶がメインという妙に今的なのに何故かノスタルジーを感じさせられる。近所とのつながりが強い商店街を舞台に人と人のコミュニケーションを面白おかしく書いている。よつばとみたいなもんだがあっちよりもこっちの方が人間くさい。具体的に何が面白いのか上手くわかりにくいが雰囲気がなんか面白い。時代設定は現代なのにどこか漂う昔っぽさ。画風がどこか大友克洋にも似ているようなところも一つの要因かもしれない。普通の日常を描いた物も面白いが、死についてちゃんとテーマを当てた話も面白い。シリアスもコメディーも自然にかける作者の力量は素晴らしい。思春期の男女、小さな兄妹の冒険、死、頑固なおじいさん、夜の街を散歩、SF、どれもこの作品の世界観の中で廻っている。メイド喫茶は商店街の一角の店程度の役割でメイドに焦点を当てるということはないので、是非偏見を持たず万人に読んで欲しい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]