忍者ブログ
ADMINWRITE
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『ZOO』

乙一の同タイトルの短編集から「カザリとヨーコ」「神の言葉」「陽だまりの詩」「ZOO」を漫画化。読んで思うのは全体的に小説と雰囲気が違う。仄暗さやだんだんと深みにはまっていく黒さが少ない。なんか乙一っぽくない明るさがある。「カザリとヨーコ」のラストは、あんなに明るい気はしないし、「陽だまりの詩」は映画が素晴らしかったのでアレを超えられるはずもなく、やはりあんなにも明るい気はしない。でも「神の言葉」はなんでコレをって思ったけどなかなか良かったし、「ZOO」は映画はさっぱりよくわからんかったが、心の中のもう一人の自分を猿が演じるという演出で結構わかりやすかった。小説を読んでからだと雰囲気の違いに首を傾げたくなるが、原作知らずに漫画だけで読むなら結構良く出来ていると思う。最初買おうかかわまいか、幾分絵柄がわからなくて敬遠していたが、あまりきつくないちゃんとした絵で良かった。でも、全体的に見て今までの「GOTH」や「失踪HOLYDAY」ほどのレベルではないと思う。それに高い。わざわざハードカバーをまねての装丁にしなくたって普通のサイズでいいのに、800円はちょっときつい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]