忍者ブログ
ADMINWRITE
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『幻惑の死と使途』

S&Mシリーズ6作目。今までとは結構気色の違う作品。マジック・イリュージョンが話と核となりそのせいで思考の迷路に嵌ってしまう。これは理系ではないですね。華麗な謎解きよりも動機の異常さ、ある種の綺麗さに目が行ってしまう。謎解きの素晴らしさは毎度のことなのですが、今回は被害者で加害者でもあるマジシャンの生き様がかっこいい。「諸君が、一度でも私の名前を呼べば、どんな密室からも抜け出してみせよう」この一言だけでも震えるぐらい心に来るが、最後の最期に行なうイリュージョンの華麗さも心を虜にする。ここまで自分の仕事に文字通り命を賭けられる人間は偉大だと思う。日常の部分は、前作でアレだけ動きがあったのに今作ではあまり変化が無かった。こっちの部分に気を取られてミステリにのめるこめなかったのも事実。それにしても、この人は本当にいいタイトルを考えますね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]