忍者ブログ
ADMINWRITE
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『げんしけん(9)』

遂に完結。ボクは5巻まで買った時点で、一度売ってしまったのですが、やはりと思って買い戻して本当に良かった。オタクの青春模様。読んで思う、オタクだって人間だ。コアなネタを取り込みつつも人と人とのつながりを魅せる、どの漫画よりも人間味のある傑作。いきなりのあずまんがネタに驚き、斑目と春日部さんの会話にハラハラドキドキさらにワクワク、あの時と同じシチュエーションだけど微妙に変わった距離感に心を温め、54話の台詞なしのげんしけんの日常はラスト前の名残惜しさを、そして最終回では笹原妹が兄をひやかしたり、荻上さんが新会長になったり、これ以上ないさわやかさを残しての終幕。物凄くすっきりとまとめられていて、寂しさもあまりまとわない文句なしの内容。巻末の描き下ろしは、げんしけんのもつオタク色強めの面白さプラス春日部の謎、自分のことには鈍いのか、それとも。個人的に1巻と最終巻で春日部さんが一番でかく描かれているのが印象にのこりました。あと別にアフタヌーンはいいと思う。1から10まで完全に完成された傑作でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]