忍者ブログ
ADMINWRITE
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今更かよって思うけど、やってみた「ひぐらしのく頃に」。地元の本屋ではコレの漫画版をやたらとプッシュしており、アニメにもなり、いたるところで話題になり、こりゃちょっとやってみるかってなって購入。同人ということもあって安い。問題篇と解答篇あわせて3500円強とお手ごろ価格。正直ホームページとか雑誌とかでこのキャラ達を見たときには、どうだろうと思いましたが、やってみると結構気にならないものですね。そして、面白い。まだまだ鬼隠し編かやってない状態なのですが、もうこの作品の虜です。次が気になってしょうがない。序盤は、「これ本当に猟奇物なの?」っておもうぐらい普通の青春恋愛小説をやっていて(プロローグは別)だれる部分もあるが、綿流しが終ってからの微妙に狂っていく日常が序盤のほのぼの雰囲気とのギャップが激しく一気に恐ろしくなっていく。まじで怖い。寝れないよ。音楽の使い方も効果的、フリー素材らしいが、ひぐらしの声や、人を殴る音、玄関のチャイムの音、一気に無音になったり、テンポが上がったり、ストーリーに完全にマッチした使い方だと思う。途中の「ピンポーン」という音は、まじで怖い。そしてこの話では、犯人も動機も何もかもが謎に包まれたままで全て読んだ本人に委ねられるという試されている感じがたまらない。今は謎だらけで、本当に確証も無い想像にしか終らないが、話を進めるうちにどんどんと分かってくるのだろう。

そしてこの作品は、PCゲームというかたちだが、本編自体は選択肢も無くただ読み続けていくだけという形式。選択肢で迷うと行くことは無い。そういう点ではゲームではないのかもしれない。いちいちセーブしたりロードしたりする必要が無いので、ゲームべたな自分にとっては最高です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]