忍者ブログ
ADMINWRITE
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『それでも町は廻っている(3)』

亀井堂の静さんの全体からにじみ出るどこか気だるそうな雰囲気と、ちょっと小ばかにした感じが最高。自分自身でボケれて、的確なツッコミもかましてくれたり、爺さんを軽く手玉にとる話術。最強。コレでメガネだったらと、いつもなら愚痴をこぼしたいが、この漫画にはタッツンという素晴らしいメガネさんがいるので文句なし。まあそんなキャラのことばっかじゃなくて、ストーリーも相変わらずのノスタルジーを感じさせる良い話ばかり。特に文化祭の話は最高。タッツンがちょっと積極的になったり、紺先輩が色々と物凄かったり、漫研のナイスリアクション、そして、お祭りのがやがやした感じから最後のコマで一気に切なさを感じさせる展開。素晴らしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]