忍者ブログ
ADMINWRITE
[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『不気味で素朴な囲われた世界』

ページ開いて3ページほど改行がないのはビックリした。この人こんなに改行せん人じゃったかなと思って前作読んだら前の方がもっとえげつなかった。まあそんなこと気にならんぐらいすらすら読めるのはさすが。キャラ的にも事件的にも前作の方がパンチが利いてた気がするけど、こっちはこっちでさらりと読めるし、わかりやすいのが良いかな。そして、そのわかりやすさがラストの展開につながる訳で、ホント騙された。ラストに出てくるくろね子さんはやっぱいいキャラですね。全体的にあまり饒舌といえる人がいなかったので、くろね子さんが出てきてからの一気に上がる添書運は最高。前作同様ミステリ小説とはどういったものかを話の中心におきながら進む所もその辺りの知識が得られていい。西尾維新の書く物語は化物語以来でミステリ自体は前作以来だったけど西尾維新の描くミステリはやっぱり面白い。さらにまた別の病院坂が主人公の続編はつくられないのかな? あと、多分この本が前作が今作より暑いのはくろね子さんの台詞部分だと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]