忍者ブログ
ADMINWRITE
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『ηなのに夢のよう』

ミステリなのにミステリっぽくないっていうか、謎解き部分が物凄くさらりと、さらさら行き過ぎて気が付いたら事件自体は終ってたみたいな。それは別として、前巻で出た萌絵の過去話がここでようやく意味がわかった(気付くの遅い?)。なるほどねえ、ていうか本当なら怖いな。それと真賀田四季という天才ひとりに対し大勢がうごいている様がなんか怖い。面白いけど。きょーてーきょーてー。帯に転換点とあるだけに、よりいっそう面白い。やっぱりうごかないとね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]