忍者ブログ
ADMINWRITE
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『黒博物館 スプリンガルド』

改めて黒髪の素晴らしさを知った。そして、コレを読んだら誰もが黒髪に惚れ直すはず。と、そんなことを個人的に感じてみたのだけど決してメインはそこじゃない。それにしてもやっぱ藤田和日郎はいいね。考えさせらることばかりだ。エンターテイメントで熱くて泣けて、まるで道徳の教科書のよう。今回も短いながら、登場人物の心の闇や成長やを描かれた傑作。ウォルターが哀しい男なのだが、カッコイイ。この人の描く主人公は、大抵かっこいいけど、例に漏れずカッコイイ。ラストの戦いは、ひねくれモノのボクが思わず何も考えず応援してしまうほど。ここまで死なないでくれと思ったのは最近読んだものにはない。感動。そして外伝では、とても大人になったウォルターが姪の為に大暴れする様なんか惚れるね。面構えはおもいっきし悪役なのに、このカッコよさ。正直、本編よりそんな外伝のほうが好きだったりする。子どもたちは一生懸命で可愛いし。手じゃなく袖を握るとこなんてぐっと来るし。もうマチガイナイな。それに女性キャラはマーガレットもキュイーターさんもとても魅力的で、素晴らしかったです。やっぱ藤田和日郎はいいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]