忍者ブログ
ADMINWRITE
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる』

ミカコの視点の「あいのことば」、ノボルの視点の「ほしをこえる」と別々の視点から10年間のストーリーが展開されていく。「雲のむこう、約束の場所」でもそうだったけど、この人の文章はとても新海誠の作品とマッチしていると思う。あの映像美と音楽を文章で読めるのはとても嬉しい。それに原作にはなかった新解釈も入ってより深くなるストーリー。原作の感動そのままでハイクオリティ、ロマンティックな物語に胸が締め付けられグッと来る。すべてのことはタイトルに集約されていて、まさにそのまま。ハッピーエンドではないけれど、2人の生き方には涙しますよ。とても良い話でした。原作アニメーション、漫画、それにこの小説とメディアミックスされているけど、それぞれ描写が違うのですが、全部面白く感動する。でもこの小説は、いきなりこれから読むのではなくて原作アニメーションを見てからのほうがタルシアンのビジュアルなどが想像しやすいと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(10/18)
(07/23)
(08/15)
プロフィール
HN:
といちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 10階3-1 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]